【ドン・ジョン】ジョン・マテーロ・Jr【現代のドン・ファン】

The following two tabs change content below.
完全引きこもりを目指す20代。 仕事の時だけ外出しています。 映画、海外ドラマ、漫画に常に時間をかけています。 作品の登場人物を紹介していきます。

今回は

コメディ映画「ドン・ジョン」から

主人公ジョン・マテーロ・Jr

をご紹介。

 

ドン・ジョンとは

家族と信仰を愛する完璧な男ジョン。当然女性にも不自由せず、そのプレイボーイ振りから、友人からは親しみを込めて「ドン・ジョン」と呼ばれていた。しかし、理想的なセックスを追い求めるジョンは、いつしかポルノビデオ中毒になってしまっていた。

そんな彼がある日、セクシーな美女バーバラと出会い恋に落ちる。だが、彼女は見た目とは正反対の純粋な恋愛を夢みる乙女だった。なんとか順調にバーバラとの愛を育むジョンだったが、ある日ついに彼女にポルノ中毒のことがバレてしまう。これが原因でバーバラとの関係がこじれ始めたジョンの前に、今度は年上美女エスターが現れる。エスターはジョンの性癖をも受け入れる大人の女だった。

二人の美女との出会いが、ジョンの中の何かを変えていく。

引用元:ドン・ジョン

典型的な独身向きの男

20代後半で甘いマスクを持っており、女に滅法モテる。

クラブでのナンパをルーチンワークとし、持ち帰り率はほぼ100%と一夜の相手には苦労してない模様。

その為調子こいて

ジョン
俺は現代のドン・ファンだ!

と意味不明な事をのたまっている。

モテるはモテるが基本独りでいるのが好きなのか、彼女や家庭にはあまり興味はない。

その為、現実の女よりもポルノの方が最高!と歪んだ癖を持っている。

仕事はバーテンダーをしているらしい。まさか行きつけのクラブのバーテンダーではあるまい。

だとしたらナンパのしすぎで職場関係ぶっ壊れてそう。

 

Facebook向きのプライベート

基本キッチリカッチリな性格なのか休日は部屋の掃除、洗濯などを細かく行う。

ジムにも通っており、筋トレ中は神への祈りを欠かさないといいう信心深いのか小馬鹿にしているのかよく分からない。

車も所持しており、ドライブが好き。日曜の教会には車で行っている。

ただハンドル握ると性格が凶暴になるのか車内で罵詈雑言を吐いている。

教会では自慰行為と婚前交渉の回数の暴露大会と化しており、お前は神を何だと思っているんだ!と懺悔室の人は思っていそう。

友達は少なく、一緒にクラブにナンパにいく2名のみ。

あまりベタベタした関係は好きではないのか、失恋して電話に全くでないジョンを心配して

家に来てくれた友達に対して開口一番

ジョン
帰れよ。

とシビアな対応をしていた。

 

女性に対して

基本女性とは趣味が合う気配がない。

女性が好きな恋愛系の映画はくだらないと見る気無し。

デートとかも基本面倒なのかバーバラと付き合った際にも家でのデートシーンが

多かった記憶。

 

ナルシストなファッション

ジムで鍛えた身体を見せびらかしたいのか基本ぴっちりとした服装を好む。

基本Tシャツ、ジーパン、スニーカーな感じ。

アクセサリーはあまり好まないのかそんなにつけない。

ちなみに家の中ではもっぱらタンクトップである。

 

中学生並みのIT知識

ジョンはポルノをPCやスマホで見るのだが。PCに関しては

ポルノを見る為の機械と勘違いしているのか全然知識がない。

そもそもブラウザーの履歴の存在を知らなかったり、一回一回URLを入力してサイトを見たりと

「初めてPCを手に入れた中学生かお前」

と言わんばかりのITオンチっぷりを発揮している。

 

家族との妙な距離感

基本独り暮らしだが実家にちょくちょく帰っているみたいで、一緒に晩御飯を食べているシーンがある。

服装が全く一緒の父、過保護の母、無関心な妹という普通に考えたら一家離散しそうなキャスティング。

ジョンも結構苦労しているのか本音をズバズバ言える仲ではないみたい。

 

10点満点中8点の関連動画

おわりに

男の気持ちを代弁してくれる役割のジョン。

果たしてジョンは幸せになれるのか、本当にポルノを卒業できるのか。

スピンオフ作品とか作ってくれたらちょっと見たい。