【ドン・ジョン】バーバラ・シュガーマン【ガム】

The following two tabs change content below.
完全引きこもりを目指す20代。 仕事の時だけ外出しています。 映画、海外ドラマ、漫画に常に時間をかけています。 作品の登場人物を紹介していきます。

今回は

コメディ映画「ドン・ジョン」から

 

主人公ジョンの彼女バーバラ・シュガーマン

をご紹介。

 

ドン・ジョンとは

家族と信仰を愛する完璧な男ジョン。当然女性にも不自由せず、そのプレイボーイ振りから、友人からは親しみを込めて「ドン・ジョン」と呼ばれていた。しかし、理想的なセックスを追い求めるジョンは、いつしかポルノビデオ中毒になってしまっていた。

そんな彼がある日、セクシーな美女バーバラと出会い恋に落ちる。だが、彼女は見た目とは正反対の純粋な恋愛を夢みる乙女だった。なんとか順調にバーバラとの愛を育むジョンだったが、ある日ついに彼女にポルノ中毒のことがバレてしまう。これが原因でバーバラとの関係がこじれ始めたジョンの前に、今度は年上美女エスターが現れる。エスターはジョンの性癖をも受け入れる大人の女だった。

二人の美女との出会いが、ジョンの中の何かを変えていく。

引用元:ドン・ジョン

 

ジョンと付き合うお嬢様

主人公のジョンにクラブでナンパされたのが出会い。

ジョン曰く

ジョン
10点満点の女だ!

とテンションをあげていたが、私個人はあまり可愛いとは思っていない。

見た目と違いと言ったら多いに失礼だが、ナンパでの持ち帰り率100%と言われたジョンをフったりと貞操観念はしっかりしている様子。

ジョンからの熱烈な身辺調査を受け、色々あって付き合う事になる。

 

求めるのは逞しい王子様

作中から見るにバーバラの男のタイプは逞しく、向上心がある人っぽい。

ジムに行って鍛えているジョンや、しっかり学校に行き直して勉強している姿には感心している。

※自分の理想の彼氏像に近づいているからかもしれないが。

その一方でジョンが家事をする事や異様に掃除道具に詳しい事に関しては嫌悪感を示していた。バーバラ曰く

「男がやる事じゃないとじゃない。」との事。

女性誰しもがそうかも知れないが嘘をつかず、自分に全て捧げてくれる男がタイプ。

 

熱いファッション

基本的には身体のラインを強調した服装を好む。

赤色が好きなのか、ファッションには赤系を取り入れている事が多い。

イヤリング、ネックレス等アクセサリーはつける方。

基本清楚よりはパリピ系。

 

趣味

クラブで遊ぶのもそうだが、映画も見るらしく王道ラブストーリーが好み。

友人関係は作中に出てくる女友達やFacebookの感じから多そうである。

お酒はカクテルが好み。

IT知識はジョンより少し高くブラウザの履歴が見れる!えらいね!

 

ちょっとウザめなバーバラの性格

基本自分がモテると分かっているからか、ジョンに対しても終始上から目線。

あとやたらめったら付き合ってから序盤でジョンの友達や家族に会おうとするなど男からすると恐怖極まりない。

両親は優しそうな常識人っぽい為、一般常識はある模様。

しかし怒った時は基本人の話を聞こうとしない上、決めつけで怒ってくるので超やっかい。

怒る時に人差し指を立てたりして人に向けてくるのでやられた方はムカつく事この上ない。

 

すげえガムをクッチャクチャする

もう完璧に私の感想になるが、このバーバラのガムの噛み方がなんか腹立たしい。

バーバラはガムを噛むのが癖なようで作中よく噛んでいるのだが、唇を横にスライドさせながら噛むという

「私ガム噛んでますけど?」と言わんばかりの噛み方をする。

これは正直上手く説明できないので一回くらい見てほしい。

 

46の関連動画にアクセスしてるわね

 

おわりに

映画見てる時に「ああこの子付き合いたくない」と一瞬で思いました。

「ああこの子付き合いたくない」って思いたい方は是非見てください。(笑)