ざっくり分かるスプレンディド

The following two tabs change content below.
完全引きこもりを目指す20代。 仕事の時だけ外出しています。 映画、海外ドラマ、漫画に常に時間をかけています。 作品の登場人物を紹介していきます。

今回は

アメリカのアニメHappy Tree Friends」(略称HTF)

から

スーパーヒーロースプレンディド

をご紹介。

Happy Tree Friendsとは

この作品の特徴を一言でいうと、血と臓器にまみれたシュールでグロテスクなギャグアニメというようなものになる。主要な登場人物のほとんどに声優があてられているが、明確なセリフはほとんどなく、きちんと聞き取れるものは「Hello」や「Come on」などの簡単な物が多い。それ以外は笑い声や断末魔、鼻音などの効果音的なものが多い。一見すると、かわいらしい動物達が登場するコミカルな(子供向け風の)アニメだが、最後には多くの物語で登場キャラクターのほぼ全てが凄惨な死に方をして終わる、というものである。

引用元:Happy Tree Friends

 

HTF界のスーパーヒーロー

青色の身体をしたモモンガで、赤い鉢巻がトレードマーク。

普段は新聞記者だがその招待は人並み外れた能力を持つスーパーヒーローどっかで見た事のある設定である。

ライバルに赤色のモモンガスプレンドントがいる。

 

能力

スーパーマンもびっくりの能力を持つこの青モモンガがだが多彩な能力を持っている。

目から出す熱線

スプレンディドが良く使う能力で、目から何℃ヵ良く分からない熱線を出す。

射程距離は宇宙から地上に届くくらい。車だろうが人体だろうが真っ二つにする威力があるが、

正直人助けの為に使われた試しがない。メガネ、望遠鏡の装着で威力を高める事ができる。

※ちなみに氷の息も吐ける模様。

飛行

モモンガだけあって空を飛べる。

スピードは音速を超えるのかソニックブームが発生することがあり周囲の人達にでかい被害を与えている。

惑星をつかんで反対回転させまくり時間を戻した事すらある。

すごい聴力

叫ぶ声に異常に過敏。

世界のどこでも叫び声が聞こえれば飛んで向かっている。

ただ視力は弱いのか、家で趣味の編み物をする時はメガネをかけている。

タフな身体

HTF屈指のタフな身体を持っており基本どうなっても死なない。

岩石につぶされようが、車につっこまれようが、大気圏突入しようが宇宙にいこうが傷ひとつ負わない。

しかし緑色の宝石クリプトナッツが自身の射程内に入ると嘔吐するわ、皮膚が溶けるわと相性が最悪。

普通にすごい身体能力

シンプルに腕力が強く、車だろうが鯨だろうが惑星でも持ち上げることができる。

深呼吸をすればその場の酸素を無くせるし、人体に影響が出るレベルの大声も出せる。

おならも凄過ぎるのか人の皮膚を溶かすレベルの毒ガスである。

タフな身体だが、間近で血を見ると吐きそうになるなど繊細な部分もある

 

歪んだ正義感

基本的には人助けが好きだが完遂した事がなく、必ず途中で被害をだしてしまう。

悪人を追っていても信号をも待ったりと社会常識があるのか無いのか分からない。

自分の手柄はドヤ顔するがミスには知らん顔。

 

微妙な頭脳

崩れた線路に列車が落ちそうになった時にはなぜか自分が線路になるなど頭の悪い救出をしたり、

でけえどんぐりと動物の首を挿げ替えてバレないと思っていたりとお頭はスーパーではない。

 

良くわかんないアイテム

どんぐり型の時計のボタンを押すとわけの分からない仲間が集まってくる。

しかも役に立たない。

 

プライベート

ドングリ型の家に独りで住んでおり、なぜかヒーローモードが部屋着。

家では裁縫をしたり、パンを焼いたりしている。調理器具を多くもっており料理は好きな模様。

逆に洗濯機は置いてないのかコインランドリーを使用している。なぜかお金の入れ方が超雑。

夜は読書をしたり、テレビで緊急ニュースが流れれば外に飛び出したりしている。

地味に同人活動もしているのかコミケに自身の雑誌やグッズを出展して販売している。

ヒーローじゃない時は新聞社で働いており、もちろん電話ボックス内で変身する。

同僚には正体は内緒な模様。

関連動画

おわりに

HTFの中で1番好きなキャラです。このアニメ自体内容が過激ですがその中でも加害者側に回るタイプで、ご自慢の能力で暴れまわります。