【ゴールデンカムイ】だいたい分かる!インカㇻマッ

The following two tabs change content below.
完全引きこもりを目指す20代。 仕事の時だけ外出しています。 映画、海外ドラマ、漫画に常に時間をかけています。 作品の登場人物を紹介していきます。
ホウスケ
これを読めば「ゴールデンカムイ」の「インカㇻマッ」がだいたい分かる!※ネタバレ含みます。

ゴールデンカムイとは

日露戦争(明治37年)に従軍した元陸軍兵・杉元佐一は、戦死した親友・寅次の「妻の梅子の眼病を治してやりたい」という願いを叶えるため、一攫千金を夢見て北海道の地を踏み砂金を採っていた。
ある日杉元は、アイヌが秘蔵していた八万円(現代の価値にして約8億円)相当の金塊の噂を耳にする。
アイヌから金塊を奪った男・のっぺらぼうは、収監された網走刑務所の獄中で、同房の囚人たちの体に全員合わせてひとつとなる入れ墨を彫り、金塊の隠し場所の暗号にしたという。
その後その囚人たちが脱獄したという話を聞きつけた杉元は、金塊探しを決意する。

引用元:ゴールデンカムイ

インカㇻマッツアーガイド

  1. 苫小牧:7巻
  2. 小樽:8巻
  3. 茨戸:9巻
  4. 岩見沢:10巻
  5. 夕張:10巻
  6. 人舞:11巻
  7. 釧路:11巻
  8. 塘路湖:12巻
  9. 屈斜路湖:12巻
  10. 北見:13巻
  11. 網走:13巻

インカㇻマッの基本情報

初登場は60話「イカッカㇻ・チロンヌㇷ゚ 誑かす狐」
インカㇻマッは苫小牧のコタン(集落)で杉元一行が遭遇したアイヌ美人の占い師。

過去や未来が見えると言い、自身の先祖代々伝わるシラッキカムイを使用したり、「千里眼」「千里感」の能力を使った占いを得意とする。

各集落を占いをしながら渡り歩き、信者の貢物により生計を立てている。
白石と競馬場に同行した際には調子に乗った白石にお守りと称してアクセサリーの物販まで行っていた。

名前のインカㇻマッは「見る女」という意味。
好物はウサギ肉、苦手な物は犬とまさしくキツネみたい。

年齢は白石と同程度。
尾形より年上で、月島軍曹より年下。※谷垣よりも年上。

インカㇻマッの過去

※加筆中

アシㇼパの命運を握る占い

アシㇼパの父の疑いがあるのっぺら坊奪還を目指す杉元一行に対して、先行きを不安視するような占い結果を伝えしまう。その結果アシㇼパからは警戒されており、

アシㇼパ
チロンヌㇷ゚(キツネ女)

と呼ばれている。アシㇼパの父を知っていると思われる描写もあり、占いの結果はアシㇼパを気遣ったものかもしれない。

その後アシㇼパと一旦別れた後もアシㇼパの祖母フチにアシㇼパの同行者(杉元、キロランケ、白石)の中に裏切り者がおり、アシㇼパの命が危ない事を伝えた。

その結果その場にいた谷垣、チカパシとアシㇼパへの合流を目指す事になる。

インカㇻマッの命運を握る占い

アシㇼパ合流に向かう道中、夕張の廃墟になった江渡貝弥作剥製所前で超能力者三船千鶴子に出会う。

三船千鶴子
殺されてしまいます あなたが追っている男によって・・・

果たしてインカㇻマッは自身の未来を見る事は出来るだろうか。その後釧路で杉元一行と合流する。

鶴見中尉との接触

鶴見中尉と会い、谷垣を利用するように助言されているシーンがある。

性格

表情が崩れることが少なく、いつも笑顔を絶やさない。掴みどころが無く、何を考えているか真意が測れない。自分から率先して行動するタイプ。ボケに対して真面目なリアクションをする傾向がある。

その他の情報

顔に傷がある男性が好みらしく、杉元、谷垣、鶴見など見境無く言い寄っている。
泳げない。

 

ホウスケ
最後まで読んで頂きありがとうございました!