だいたい分かる!ジョン・ワトソン【SHERLOCK】※シーズン1

The following two tabs change content below.
完全引きこもりを目指す20代。 仕事の時だけ外出しています。 映画、海外ドラマ、漫画に常に時間をかけています。 作品の登場人物を紹介していきます。

ホウスケ
これでジョン・ワトソンがだいたい分かる!

今回は「SHERLOCK」からジョン・ワトソンをご紹介。※ネタバレ含みます。

SHERLOCKとは

21世紀、陸軍の軍医としてアフガン戦争に従軍したジョン・ワトソンは、戦傷によりイギリス本国に送還され、トラウマを抱えたままロンドンで苦しい生活を送っていた。そんな中、研修生時代の古い知り合いと出会い、自分と同じくルームメイトを探しているらしいシャーロック・ホームズという変わった男を紹介される。頭脳明晰なシャーロックはスマートフォンやGPSといった現代の技術を駆使し、周囲の人々を戸惑わせながらもその天才的なひらめきと推理力でジョンと共に数々の事件を解決していく。

引用元:SHERLOCK

トラウマを抱えた元軍医

ジョンはイギリスの元陸軍軍医。アフガニスタンで軍務についていたが肩を負傷し帰国。

戦場でのトラウマからPTSDを発症し戦場の悪夢をよく見る。精神的なものから負傷していない右足が不自由になり、左手が震える症状が出ている。日常では杖を使って歩いている。帰国後セラピストにお世話になっており、

「日常をブログに書いてみるといい」

と言われ「ジョン・ワトソン医師のブログ」を運営しているが書くことが無く悩む毎日。

帰国後は特に働いておらず軍の恩給だけで生活しているが物価が高くロンドンから出る事を考えていた矢先、ルームシェアの相手を探しているシャーロックと出会う。この出会いが早く兵士から市民に戻りたいと苦悩しているジョンの運命を変える事になる。

シャーロックの助手として

出会った当初はシャーロックの変人ぶりについて行けず急に声を荒げたりしていたが、じょじょに慣れシャーロックに惹かれ始める。シャーロックの兄マイクロフトからも

「刺激のある戦場に戻りたがっている」

と言われるなどジョン自身刺激的な日常を求めていた節があり、シャーロックと行動する事で不自由だった右足が動くようになる。ジョンはホームズとのルームシェアを決める。

事件の協力依頼が来た際にはシャーロックと共に現場に向かう。役割は身勝手なシャーロックと周囲の調整役から元軍医としての検死、犯人との格闘、シャーロックが興味を持たない常識的な知識のフォローど多岐にわたる。

シャーロックの推理に対しては

「名推理だ!」

「見事だ!」

と素直に褒めている。

天才シャーロックの影に隠れがちだが細かいところに気づく観察眼や優秀な医者としての腕、シャーロックに名手と言わしめる射撃能力とジョンもてとも優秀。

運営していたブログにシャーロックと解決した事件の事を書き始め、シャーロックからは「僕の専属ブロガー」と認定される。

女好きな常識人

エキセントリックなシャーロックとは違い、常識人なジョン。正義感、道徳心をちゃんと持ち合わせており、周囲からはシャーロックと正反対と言われている。

硬派そうな見た目とは裏腹にかなりの女好き。綺麗な女性と関わる時は積極的に誘っている。作中働く事になった診療所の女医サラとはデートにシャーロックが同行する珍事があったが仲良くやっている様子。シャーロックといつも一緒にいるのでゲイ疑惑をかけられ、必死に否定していた。

貧乏生活

お金にガメつい訳ではないがジョン自身金銭的に余裕がない事と、シャーロックが仕事を無報酬で請ける為、タッグを組んでからはマネージャーとして代金徴収も行っている。それでもジョンのお財布事情は熾烈を極めており、クレジットカードは止められ、貸しを作ると色々と面倒なシャーロックからお金を借りようとまでしていた。

作中で足が治り動けるようになってから診療所の臨時の医師へ応募し、シャーロック事務所の家計を助けている。

その他情報

ノートPCを使いブログを書いているがキーボードを人差し指だけでうったりとPC操作は苦手な様子。

ハリエットという酒乱の姉がおり、姉弟仲は昔から良くない。携帯は姉から押し付けられたNokiaN97を使っている。

実はクラリネットが吹ける。

かなりの綺麗好きでシャーロックの代わりに部屋の掃除を行ったりもする。部屋の家具が傷ついているのを見つけため息をついていた。

ホウスケ
最後まで読んで頂きありがとうございました!