【ゴールデンカムイ】だいたい分かる!二瓶鉄造

The following two tabs change content below.
完全引きこもりを目指す20代。 仕事の時だけ外出しています。 映画、海外ドラマ、漫画に常に時間をかけています。 作品の登場人物を紹介していきます。
ホウスケ
これを読めば「ゴールデンカムイ」二瓶鉄造がだいたい分かる!※ネタバレ含みます。

ゴールデンカムイとは

日露戦争(明治37年)に従軍した元陸軍兵・杉元佐一は、戦死した親友・寅次の「妻の梅子の眼病を治してやりたい」という願いを叶えるため、一攫千金を夢見て北海道の地を踏み砂金を採っていた。
ある日杉元は、アイヌが秘蔵していた八万円(現代の価値にして約8億円)相当の金塊の噂を耳にする。アイヌから金塊を奪った男・のっぺらぼうは、収監された網走刑務所の獄中で、同房の囚人たちの体に全員合わせてひとつとなる入れ墨を彫り、金塊の隠し場所の暗号にしたという。
その後その囚人たちが脱獄したという話を聞きつけた杉元は、金塊探しを決意する。

引用元:ゴールデンカムイ

二瓶鉄造の訪問先一覧

  1. 網走:網走監獄収監時
  2. 小樽:3巻

二瓶鉄造を取り巻く環境

※作成中

二瓶鉄造の基本情報

初登場は第22話「伝説の熊撃ち」
二瓶鉄造は猟師。
刺青囚人。

北海道で猟師を生業としており、主に熊を狙う。
独りで生涯200を超える熊を狩っており、その山の熊が全て消えてしまうとさえ言われていた。

猟師界では「冬眠中の羆もうなされる悪夢の熊撃ち二瓶鉄造」と恐れられていた。

二瓶の正確な年齢は不明であるが髪が白髪交じりで初老の男性とされている。
※年齢は家永より下、牛山より上。

好物は「熊」苦手な食べ物はなし。

ホウスケ
「勃起」を連呼する名言製造機として有名ですね

二瓶鉄造の身体能力と性格

銃が無ければ何も出来ないお爺さん。
と思いきや白兵戦で杉元と渡りあったりと腕っ節も中々のもの。
山中に響き渡るような大声を出す事も出来、威嚇に使っていた。
嗅覚がとても優れており、臭いで相手の感情まで読み取る事が出来る。

二瓶は見た目通りとても豪胆な性格であり、初対面の相手に緊張することもない。
山や獲物に対しては最大限敬意を払っているが、汚い人間に関しては「ケモノ以下」「金塊なんぞに目が眩んだ」と容赦ない批判を展開。

200匹以上の熊を狩っている事もあり熊の知識はハンパない。
熊の顔を見るだけで状態や、ざっくりした熊の過去まで分かってしまうカムイ界のムツゴロウ。

実は結婚しており、子供も15人いる。(息子は日清戦争で戦死した一人のみ)
捕まったからなのか今は家族と絶縁状態との事。
アシㇼパに対して自分の子供を重ね合わせるなど家族に対して愛情はあった様だ。

作中では仕切りに女にビビッており、嫁から何かされたのでは?と勘ぐってしまう。
ただ下ネタが好きなのか良く谷垣相手に冗談を言っていた。

二瓶鉄造が使う村田銃

二瓶は村田銃という古い銃を使う。

補足
村田銃は1880年製造。
杉元、谷垣が使う三十年式歩兵銃は1897年製造。

村田銃
三十年式歩兵銃 

村田銃は一発しか弾がこめられない事に加え、二瓶は他の弾も手に持たず獲物とは一発勝負をする。

二瓶
一発だから腹が据わるのだ

二瓶の使う村田銃、実は一人息子が日清戦争で使っていた銃である。
残念ながら二瓶の息子は日進戦争で帰らぬ人となっており、この村田銃は息子の戦友が二瓶に持ち帰ったものだった。

息子の戦友によって持ち帰られたその銃は銃床に7つ傷が刻まれていた。
二瓶の息子は日清戦争で敵を殺す度に傷をつけていたとの事。

補足
日清戦争:1894年~1895年に行われた日本対中国(当時は清)の戦争。
結果は日本の勝利。
しかし伝染病などで被害は甚大だった。

日清戦争

 

二瓶鉄造のニヘイゴハン

料理名感想料理人(勧めた人)場所参照巻
心臓焼きましたッ(熊の)うまい!!二瓶小樽3
血の腸詰め(熊の)勃起!二瓶小樽3
ホウスケ
男らしい料理が多いですね、料理ですか?これ

二瓶鉄造の「名言」

名言相手参照巻
一発で決めねば殺される 一発だから腹が据わるのだ谷垣3
ビビッておっ立ちゃ負けよ3
何も知らんからこそ勝負がしたい谷垣3
猟師の魂が勃起する!!谷垣3
見ろ谷垣かわいい肛門だ谷垣3
谷垣よ「洗いっこ」しようか谷垣3
寒さで縮んでいるだけだ 普段はもっと立派だ谷垣3
山で死にたいから脱獄した谷垣3
もはやこの駄犬は湯たんぽ代わりにしかならんリュウ3
日本でこの煙が見られるのはこれで最後になる谷垣3
獣の糞になる覚悟は出来ているんだろうな?杉元3
ここで待っていろ 必ず白い狼を獲って来る谷垣4
カネなどどうでもいいアシㇼパ4
俺の勝ちだレタㇻ4
やっぱり女はおそろしいレタㇻ4
殺した責任を背負い込むような甘ったれは 兵士なんぞにならないで俺と熊撃ちをしていれば良かったんだキラウㇱ12
ホウスケ
二瓶が言うからかっこいい台詞が多いですね、日常じゃ使えません。

二瓶鉄造の過去

ホウスケ
なぜ二瓶は網走に収監されたんでしょう?

さかのぼること数年前、二瓶が北海道でいつも通り猟をしていると一発の銃弾が二瓶を襲った。

二瓶
最近噂になっている猟師の獲物を横取りする連中か?
二瓶は一度その盗人(横取りする連中)を威嚇したが、引く気のない盗人に激怒。
盗人は3人いたが、三日三晩山中を追まわし2人を殺害。

最後の1人はすんでのところで警察に先に逮捕されてしまう。
しかし盗人が連行される直前、警察の目の前で二瓶は最後の1人を殺害。
網走監獄に収監される事となる。

この事は猟師の中では有名な事件なのかアシㇼパも知っていた。
※アシㇼパもその盗人の被害に合っていた事も関係している。

網走監獄からの脱獄

山で人生を終えたいと考えた二瓶はのっぺらぼう、土方が提案した脱獄計画に参加。
網走刑務所から脱獄をする。
二瓶自身は金塊には興味は無く、
脱獄後はリュウという優秀なアイヌの猟犬と共に小樽で今まで通り熊を狩っていた。

ホウスケ
二瓶の脱獄理由が金じゃないところがまたかっこいいですね

猟を行っている最中、レタㇻに襲われ負傷している谷垣と遭遇
谷垣から絶滅したとされるエゾオオカミ(レタㇻの存在を知り、狩りにと向かう事になった。
初のオオカミ狩りである。

補足
エゾオオカミは1896年を最後に歴史から姿を消してしまいます。
エゾオオカミ

二瓶鉄造対レタㇻ

レタㇻを狙うにあたり杉元一行と戦闘になるが、振り切る事に成功。
レタㇻと一対一の勝負となる。

二瓶は腕を犠牲にして勝利を得たかに思えたがすんでのところでレタラのつがいに邪魔をされ逆に深手を負ってしまう。
最後の力を振り絞り、付き添ってくれた猟犬リュウにお礼を言った後

二瓶
やっぱり女は恐ろしい だが満足だ
と息を引き取った。

同行していた谷垣はその死を惜しみ最大の敬意を表した。
二瓶鉄造、山に散る。

 

ホウスケ
正直惜しいキャラを亡くしたなと思いました

二瓶鉄造と谷垣

小樽で遭遇した元マタギの谷垣と意気投合する。
二瓶は谷垣が軍に残るべきか、故郷に帰るべきか迷っているのを見抜き、故郷へ帰ることを促した。

対杉元戦ではアマッポ(罠)かかり意識不明となった谷垣に対して

二瓶
ここで待っていろ 必ず白い狼を獲って来る

と約束したが先述の通り、その後生きて会う事は無かった。

二瓶との出会いは谷垣に大きた影響え、二瓶の死後も谷垣の口から名前が出てくる。

二瓶鉄造の死後

二瓶の死後、使っていた村田銃は谷垣に引き継がれた。
この村田銃のおかげで谷垣は窮地を救われたり、窮地に陥ったりする事となる。
※ちなみにリュウは杉元一行に引き取られる。

ホウスケ
猟犬リュウはちょくちょく出てきます
 

二瓶鉄造のモデル、ルーツ 二瓶利光?

明言されているのかは不明ですがゴールデンカムイの作者野田サトル先生の過去作
「スピナマラダ」の二瓶利光が見た目もそっくりで名前も似ており、モデルとされています。

補足
スピナマラダ:北海道苫小牧の高校アイスホッケー部のお話です。
二瓶利光は監督役ですね。

スピナマラダ

ホウスケ
二瓶ばりに羆を狩っている山本兵吉という猟師が存在します。
補足

二瓶鉄造の声優さん:大塚明夫さん

ゲーム「METAL GEAR SOLID」のスネーク役で有名ですね。

補足
wiki:大塚明夫
公式:大塚明夫

 

ホウスケ
最後まで読んで頂きありがとうございました!