だいたい分かる!ペニー【ビッグバン★セオリー】※シーズン1

The following two tabs change content below.
完全引きこもりを目指す20代。 仕事の時だけ外出しています。 映画、海外ドラマ、漫画に常に時間をかけています。 作品の登場人物を紹介していきます。

ホウスケ
これでペニーがだいたい分かる!

今回は「ビッグバン★セオリー」からペニーをご紹介。※ネタバレ含みます。

ビッグバン★セオリーとは

2人合わせたIQが360という二十代の仲良しオタクコンビ、レナードとシェルドンはカリフォルニア工科大学の物理学者。カリフォルニア州パサデナにあるアパートで同じ部屋に住むルームメイト同士でもある。2人揃って頭脳は明晰で、博士号を得るほど賢いが、どうも世間からズレていて友人もみんな変わり者。しかもルックスがイマイチなので女性にモテる気配もない。そんな2人の部屋の向かいにある日、キュートなブロンドの独身美女が引っ越してきたことから始まるコメディ・ドラマ。

引用元:ビッグバン★セオリー

美人なお隣さんの法則

ペニーは突如シェルドン、レナードの隣に引っ越してきたスタイル抜群の美女。前まで90キロの変態おかま男(警官)が隣人だった2人は(特にレナードは)大喜びする。とても社交的で、面倒見も良くオタクのレナード達にも分け隔てなく接している。

お酒が大好きでお勧めのカクテルはグラスホッパー。ただ酒癖が悪く周囲に迷惑をかける事も。パーティーやクラブが好きな射手座。体重は自称44キロ。

オタク軍団と仲良くなる法則

隣人レナード、シェルドンと関わっているうちにその友人、ハワード、ラージとも仲良くするようになる。最初はオタク軍団の難解な遊びにただただ困惑していたが、PCや家電関係分からない事を聞いたり、恋愛関係の相談もするような間柄に。

オタク趣味に理解は薄いが、かわいいという理由でマイリトルポニー、ビーニーベイビーズ、ケアベア、ハローキティのグッズなどは集めている。アメコミも代表的なのは少し知っている感じ。TVゲームは全くしなかったが、ひょんな事から「HALO」をする事になる。初心者ながらかなり上手い事が判明し、オタク軍団を手玉に取っていた。

シェルドンに対して

水と油という表現がぴったりで女心を理解しない(というか人の心を理解しない)シェルドンとは全く会話が噛み合わない。仲が悪いわけではないが積極的には関わろうとはしていない。少しだらしないペニーからすると几帳面すぎるシェルドンは一緒にいて息苦しいようだ。

シェルドン
ペニーはかじった春巻きを再度ソースにつけたり、中華をフォークで食べたりするから嫌だ

レナードに対して

※後述

ハワードに対して

最初は友好的な形だったが、次第にハワードのセクハラやウザさが頭角を現し、ハワードへの扱いが雑になっていく。プライベートな相談もハワードにはあまりしない。

ラージに対して

女性と話せないラージに対しては話せるように試行錯誤してあげていた。最終的に酒を飲ませれば話せる事が判明。きっかけをつくったペニーはラージの恩人のあたる。

女優志望なのにウェイトレスの法則

実は女優志望のペニー。故郷のオマハからロサンゼルスへ引っ越してきたのもその為である。女優になる為オーディションを受けたり、脚本なども書いているようだが、一向に芽が出ない。見た目はいいが致命的な音痴であり、ホレているレナードですら擁護できない有様。兼業で「チーズケーキ・ファクトリー」でアルバイトをし生計を立てている。

ペニー
最低賃金のバイト

らしく、懐事情は寒い模様。仕事はそこそこ出来るようでウェイトレスからバーテンダーまで任せられるようになっていった。

男関係とレナードとの恋

シェルドン、レナードの隣に引っ越してくるまではカートという彼氏と4年間同居していた。しかしカートが短気すぎるところ嫌いになり破局。結構引きずるタイプのようで引越し後も分かれたカートの事がまだ忘れられないと苦悩していた。

男友達が多く、彼氏は絶えない。シーズン1でもカートと分かれた後すぐ「マイク」という彼氏が出来ていた。恋人と別れた反動で誰とでも寝てしまう事が多い。※酒癖が悪いことがそれを手伝っている。性には奔放すぎるのか飲食店、公園などでもやらかしている。

レナードから思いを寄せられている事は薄々気づいてはいたが、「自分の事なんか相手にされないだろう」と煮え切らないレナードと「今まで付き合ってきた人とは違うし・・・」と気にしないようにしていたペニーの関係は平行線。しかし予期しないシェルドンの「シュレーディンガーの猫」の一言で二人は初デートする事になる。

その他

本人曰くベジタリアン ただ魚は食べるしステーキが大好物ねぼすけで部屋が汚く、ズボラな性格をしている。

ときおりネブラスカの実家に帰っており実家は農家。12歳でトラクターのエンジンを組みなおしておたらしい。

酔って旦那を撃った姉や内視鏡検査を受けた叔父などまだまだ個性的な家族が多そう。ネブラスカにクリスティという知り合いがいる(いとこと婚約してペニー兄とも寝てたため腐れ縁)

赤い車をもっており、運転は荒い。

ホウスケ
最後まで読んで頂きありがとうございました!