だいたい分かる!坂本慶一郎【ゴールデンカムイ】

The following two tabs change content below.
完全引きこもりを目指す20代。 仕事の時だけ外出しています。 映画、海外ドラマ、漫画に常に時間をかけています。 作品の登場人物を紹介していきます。

ホウスケ
これで坂本慶一郎がだいたい分かる!

今回は「ゴールデンカムイ」から稲妻強盗「坂本慶一郎」(サカモト ケイイチロウ)をご紹介。※ネタバレ含みます。

ゴールデンカムイとは

日露戦争(明治37年)に従軍した元陸軍兵・杉元佐一は、戦死した親友・寅次の「妻の梅子の眼病を治してやりたい」という願いを叶えるため、一攫千金を夢見て北海道の地を踏み砂金を採っていた。ある日杉元は、アイヌが秘蔵していた八万円(現代の価値にして約8億円)相当の金塊の噂を耳にする。アイヌから金塊を奪った男・のっぺらぼうは、収監された網走刑務所の獄中で、同房の囚人たちの体に全員合わせてひとつとなる入れ墨を彫り、金塊の隠し場所の暗号にしたという。その後その囚人たちが脱獄したという話を聞きつけた杉元は、金塊探しを決意する。

引用元:ゴールデンカムイ

 

韋駄天

坂本が初めて捕まったのは明治21年、罪状は強盗だった。

樺戸集治監に収監されたが(※無期徒刑だったこともあり、かなり凶悪な強盗だった模様。)、収監されて7年経った明治28年、外役中に脱走。

脱獄王と言われる白石由竹ですら、

白石由竹
外役中は脱走に向かない

としていたが、坂本は天から授かった足の速さだけでそのまま逃げ切ってしまった。この脱走の際坂本は1日に200キロも走ったと言われている。脱走後も坂本はその俊足を生かし、ところ狭しと強盗を繰り返し生活をしていた。常に裸足で走り続け、足の裏は象の皮膚ように硬かったという。

夫婦強盗

経緯は不明だが、坂本はお銀

という女性と出会い、お互い惹かれあう。何を隠そうこのお銀も「蝮のお銀」と呼ばれる凶悪な強盗で、なんとも凶悪なカップルが誕生した。

その後もやる事は変わらず坂本はお銀とともに強盗を繰り返す。ターゲットは郵便局や銀行で、この夫婦は反権力の象徴とされ、新聞の一面を賑やかした。この夫婦強盗は10年間続き、坂本の逮捕という形で一旦幕を閉じた。

坂本は逮捕後網走監獄へ収監される。

 

網走脱獄

網走監獄に収監された後もお銀を想い続ける坂本。

そんな坂本にチャンスが訪れる。同じ網走監獄に収監されている囚人の「のっぺらぼう」が自分の隠した金塊の在り処を記した暗号を坂本を含め24人の囚人に彫り、「ここから脱獄した奴に半分やる」と言ったのだ。この噂は看守達の耳にも入り、欲深な看守の屯田兵達が自分達で暗号を解こうと刺青囚人達を外に連れ出してしまう。これを好機とした坂本を含めた囚人達は屯田兵達を殺し脱走。

坂本はお銀の元へ帰ってきた。

対第七師団

再結成した夫婦強盗は、坂本の情報から他の囚人の刺青人皮を集め金塊ゲットを狙う。ある賭場に刺青人皮がある事を聞きつけた坂本、お銀は賭場強盗を決行。

しかしこの情報は同じく金塊獲得を狙い、坂本の刺青を手に入れようとする鶴見中尉率いる第七師団の罠だった。せまい賭場内で坂本対第七師団の戦闘が始まり、多勢に無勢で圧倒的不利と思われた坂本っだったが、自慢の健脚とフットワークで屋内を走り回り第七師団を翻弄。

戦闘のおいては第七師団の主力である二階堂一等卒、鯉登少尉、月島軍曹相手に互角に渡り合った。

賭場から脱出した後も追跡してくる鯉登少尉を振り切り逃げ切ったかに見えたが、鯉登少尉の発砲音が元で鶴見中尉に追いつかれる。そして三八式機関銃で打ち抜かれ、お銀と共に最期を迎えた。

 

戦闘能力、その他情報

最大の武器はやはり脚力。室内でも銃弾を掻い潜るスピードで走り、鍛えられた軍人達でも追いつけない。取り回しのしやすい散弾銃を携帯している。修羅場を多くくぐっている事もあり、ピンチに陥っても余裕を示し、常に落ち着いていた。

妻であるお銀の事を心底愛しており、お銀と一緒であれば死ぬことすらためらわない。愛情表現も頻繁に行うなどいいことではあるが、処構わずおっぱじめるのは正直どうかと思う。

実はお銀との間に赤ん坊の息子が一人おり、死後は鶴見中尉の計らいでアイヌの村で育てられる事となった。

坂本慶一郎の元ネタなのか同じく「稲妻強盗」の異名を持つ実在の強盗坂本慶次郎が存在する。

たいした関連動画だ!!

海外夫婦強盗ボニー&クライド

 

ホウスケ
最期まで読んで頂きありがとうございました!

▼白石由竹についてはコチラ↓

だいたい分かる!白石由竹【ゴールデンカムイ】

2017.09.15

▼お銀についてはコチラ

だいたい分かる!お銀【ゴールデンカムイ】

2017.10.09

▼鶴見中尉についてはコチラ

だいたい分かる!鶴見中尉【ゴールデンカムイ】

2017.09.19