だいたい分かる!谷垣源次郎【ゴールデンカムイ】

The following two tabs change content below.
完全引きこもりを目指す20代。 仕事の時だけ外出しています。 映画、海外ドラマ、漫画に常に時間をかけています。 作品の登場人物を紹介していきます。
ホウスケ
これで谷垣源次郎がだいたい分かる!

今回も「ゴールデンカムイ」からガチムチ阿仁マタギ谷垣源次郎(タニガキ ゲンジロウ)をご紹介。※ネタバレ含みます。

ゴールデンカムイとは

日露戦争(明治37年)に従軍した元陸軍兵・杉元佐一は、戦死した親友・寅次の「妻の梅子の眼病を治してやりたい」という願いを叶えるため、一攫千金を夢見て北海道の地を踏み砂金を採っていた。ある日杉元は、アイヌが秘蔵していた八万円(現代の価値にして約8億円)相当の金塊の噂を耳にする。アイヌから金塊を奪った男・のっぺらぼうは、収監された網走刑務所の獄中で、同房の囚人たちの体に全員合わせてひとつとなる入れ墨を彫り、金塊の隠し場所の暗号にしたという。その後その囚人たちが脱獄したという話を聞きつけた杉元は、金塊探しを決意する。

引用元:ゴールデンカムイ

マタギの男

初登場は第8話「逃走」

谷垣は陸軍第七師団27聯隊一等卒。(尾形、鶴見と同じ聯隊)※現在所属はしているが、自由行動中。

小樽での尾形を襲った犯人捜索の為、玉井伍長らと行動。そこで杉元、アシㇼパと遭遇する。マタギ出身というだけあり、作中でもマタギスキルを遺憾なく発揮する谷垣。アシㇼパと同様サバイバル術に長けており、猟犬の教育や獲物の解体も手馴れている。マタギを捨てた癖にちょくちょくマタギの血が騒ぐのか蝦夷狼のレタラを発見した時には仕留めて毛皮を手に入れようとした。

「山に入っているうちになにか俺の中の毒のような物が抜けていくのがわかった」

小樽でレタㇻに襲撃され右足を折られるも一命を取り留める。その後脱獄して小樽に来ていた刺青囚人マタギの二瓶鉄造と遭遇。意気投合し、協力してレタラを狙う事に。二瓶の生き様に共感したことや、父と同じ村田銃を使う二瓶に何かを感じたのかもしれない。二瓶が死んだ際にはマタギの唱え言葉で敬意を表していた。

猟犬の扱いにも慣れており、雪山での移動もスキーなどを使いこなしたり、逃げた敵の見つけ方などを心得ている。本人曰く

谷垣源次郎
山で死にたい

真面目な漢

基本的に大真面目であり、他人にも優しい。特に子供に対しては積極的に世話をするなど母性すら感じる。義理に厚い漢でもあり、二瓶との対杉元戦でじゃ罠にかかった後、助けてくれたアシㇼパ、面倒を見てくれたアイヌの人達には少しでも恩を返そうと色々と協力している。その結果アイヌに馴染みすぎて、普通に村で働いたり楽器を演奏したりしていた。

鶴見中尉への造反組も谷垣を取り込もうとしたみたいだが、

造反組 尾形
谷垣は真面目な男だから靡かない

との事。谷垣自身鶴見が大きなものを背負ってクーデターを起こそうとしている事に尊敬の気持ちは一部あるようだ。結婚観も男が女を養うという考え方でヒモにはなりたくないそうだ。情にもろく、アイヌの村を離れようとした時は涙していた

秋田の思い出

東北の秋田県阿仁生まれの秋田育ち

小さな頃から猟に興味津々で大人達の猟にも勝手に着いて行っていた様だ。阿仁マタギの大人達の背中を見て育ち、本人もなるべくしてマタギとなった。真面目な父や優しい母、兄、妹(フミ)と中むつまじく生活していたのが作中で見て取れる。

時は経ち、谷垣の友人青山賢吉

と妹のフミが結婚をする事になる。結婚を祝福する谷垣だったが不幸はすぐそこまできていた。

復讐のマタギ

賢吉とフミが結婚ししばらく経った頃、谷垣に不幸な報告が入ってくる。賢吉とフミが住んでいた家が家事で全焼したというのだ。谷垣は急いで現場に向かいフミの無事を確認しようとしたが、残念な事にフミの亡骸が現場から出てきてしまう。その上その亡骸には心臓に刺された傷があり事故ではなく殺人と判明。

フミの亡骸の近くにあった賢吉のマスケ(小刀)、消息不明の賢吉、谷垣はすぐに犯人であろう賢吉を探し始めた。

しかし手がかりも見つからず谷垣が途方に暮れた頃、賢吉が北海道第七師団に入隊したという噂が入る。

第七師団入隊

賢吉入隊の情報を聞いた谷垣はすぐ第七師団入隊を決意。復讐を止める家族を振り切り、谷垣はマタギを捨てた。第七師団に入隊したものの各地に屯留置がいくつもあり賢吉は中々見つからない。そんな最中旅順での戦闘中、杉元と遭遇する。

杉元との会話の中で賢吉らしき人物が第一師団におり、杉元と同じ小隊にいる事が判明した。

賢吉

激戦の中何とか賢吉を探そうとする谷垣。そんな中、爆弾を抱え迫ってくる敵軍の兵士に飛びついた男がいた。賢吉である。爆発に巻き込まれる賢吉。谷垣は急いで重症の賢吉を塹壕にひきづりこんだ。目もつぶれ、鼓膜が破れた状態の賢吉に対して谷垣はまだフミの復讐を果たそうとしたのだ。

しかし人の気配を感じた賢吉が谷垣とは知らずに最期にと話し始めた内容に谷垣は言葉を失ってしまう。

火事の真相

賢吉は最後の力を振り絞り、火事の真相を話した。結婚後仲良く賢吉とフミは暮らしていたが、ある日フミは疱瘡(天然痘)にかかってしまう。

補足
当時疱瘡にかかる事は死とイコールであり、感染を防ぐ為、家族であろうと見捨てなければならなかった。 

賢吉はフミを見捨てる事が出来ず、一緒に自決する決意をする。しかしフミはそれを許さず賢吉に生き残るよう願った。賢吉とフミは話し合った結果、賢吉はフミを殺害し、家に火をつけ、そのまま姿を消したというのだ。

そして最期にこの事実を谷垣に伝えて欲しいと懇願した。

谷垣はもう聞こえない賢吉に話す事は無かった。黙って非常食のカネ餅を賢吉の口に入れる。このカネ餅は谷垣がマタギの頃から内緒で胡桃を入れて作ってる。その秘密を知るのはまだこの世で2人しかいない。谷垣源次郎と青山賢吉。

そう言うと賢吉は息を引き取った。復讐の旅が終わった谷垣は自分の命を使う場所を探し始める。

インカㇻマッとの関係

※記載中

その他の情報

二瓶から受け継いだ村田銃を使い、射撃の腕はそこそこいい。二瓶の口癖「勃起」も引き継いで使う。マタギ、軍隊にいた事からもちろん銃には詳しく、銃声から相手の銃を予想したりしていた。蟹座ということから誕生日は6月か7月と思われる。血液型はA型で胸毛がすごい。秋田出身だけあり、きりたんぽが好きな模様、尾形と一緒でしいたけ嫌い。

関連動画どご見てみっぺッス。

これであなたも阿仁マタギ

ホウスケ
最後まで読んで頂きありがとうございました!

▼アシㇼパについてはコチラ

だいたい分かる!アシㇼパ【ゴールデンカムイ】

2017.09.11

▼二瓶鉄造についてはコチラ

【ゴールデンカムイ】だいたい分かる!二瓶鉄造

2017.08.27

▼鶴見中尉についてはコチラ

だいたい分かる!鶴見中尉【ゴールデンカムイ】

2017.09.19

▼尾形百之助についてはコチラ

【ゴールデンカムイ】だいたい分かる!尾形百之助

2017.09.13

▼杉元佐一についてはコチラ

【ゴールデンカムイ】だいたい分かる!杉元佐一 ※北海道編

2017.08.06